新着情報

強い工場のあるべき姿とは?中小製造業の強みを発揮するには!

2019.06.16

IMG_3145

中小製造業は、自社の強みをどこに見出すのか?特に独自技術を育て上げていく長期的な戦略が必要になってきます。ほとんどの受注生産企業は、発注元企業から発注を受けて生産を開始します。しかし、加工賃のみでは付加価値が低く抑えられるため、受注量の拡大、付加価値の大きい製品の受注獲得を狙って営業活動を行います。

付加価値をどこに求めるのかは、企業によって異なります。①加工精度を高めるなど、難易度の高い製品を製造する、②試作品や、小ロットに特化した製品を受注する、③製品設計を一部請け負う、④保守、メンテナンスなどのサービスを提供する、⑤独自の製造方法を開発する(特許)など、ある技術に特化して、その技術においてはどこにも負けないオンリーワン企業として独自ブランドを獲得していくことが中小企業の生きる道と考えられます。

しかし改革の障害となるのは企業の外にあるのではなく、企業内の古い体質の組織・人、社内風土にあるのです。

第1章 強い製造業とは何か?
 ★強い中小製造業のあるべき姿(松下幸之助の中小企業論)
 ★強い工場のあるべき姿(2017年度 ものづくり白書より)
 ★コスト競争力がカギを握る

第2章 伝統的な日本のものづくり強みと弱み
 ★日本の伝統的な「モノづくりの力」とは?
 ★戦艦大和の歴史から「日本のものづくり」は何を学ぶべきか?
 ★世界最強の戦艦大和を完成させた原動力とは?
 ★戦艦大和を作り上げた技術力はすごい
 ★製造業の明暗を分けてきた形式知と暗黙知とは

第3章 中小製造業の強みと弱み
 ★日本の中小製造業の強み・弱み(SWOT分析とは)
 ★品質問題で経営体質が問われる
 ★製造業が直面している課題は人材不足への対応と生産性向上
 ★「ものづくり白書」に見る日の丸製造業の課題
 ★中小企業経営者の現状と課題、そして責任とは
 ★工場の第一線監督者(現場管理・監督者)から見た企業の実情とは

第4章 品質経営とは
 ★モノよりコトの品質が問われる時代
 ★品質問題多発の原因! 
 ★不足している経営トップの品質管理への理解
 ★品質経営とは?中小製造業の経営改革
 ★経営トップのマネジメント力とは
 ★企業の基礎体力アップとは
 ★リコール処理で経営体質が問われる
 ★品質経営の第一ステップ
 ★中小製造業の経営計画書の書き方
 ★品質保証部としてのあるべき姿の構築と目標の立て方と進め方

第5章 中小製造業のあるべき姿
 ★ランチェスター戦略とは?小が大に勝つ経営戦略
 ★その製品分野で一位の座を獲得できるか
 ★ものづくり日本! 製造業復活のシナリオ
 ★ケース・スタディー「利益の出る工場改革」
 ★人件費の適正水準を考える
 ★人手不足でも賃金が上昇しない4つの理由
 ★強い工場3つの条件:人・機械設備・生産方式の重要ポイントとは?

ページトップ