弊社の強み・特長

  1. 現場ですぐ使える品質管理を目指し、使いやすいマニュアル・フォーマットを提案しています。
  2. 多品種少量受注生産工場に適した1個管理の品質管理手法、生産管理手法を提案しています。
  3. 発生した問題を処理する守りの品質管理から、予防策に打って出る攻めの品質管理を提案しています。
  4. 市場で想定外のトラブル発生を防止する攻めの設計手法を提案しています。
  5. 若手・中堅社員の「プロ人材育成」、「課題達成型改善活動」への取り組み手法を提案しています。

強み・特徴を生かしたご提案

支援実績紹介

支援実績の一部を写真と共に紹介いたします。

  • 不良流出ゼロ達成でお客様の信頼を勝ち取った!
    不良流出ゼロ達成で
    お客様の信頼を勝ち取った!

    中国SMT基板組み立て工場の品質改善、出荷検査ラインの設定

    もっと見る
  • 多品種小ロット生産工場のリードタイム短縮1/2達成!
    多品種小ロット生産工場の
    リードタイム短縮1/2達成!

    受注設計型製品の空調設備製造工場の生産ライン改善

    もっと見る
  • セル生産方式導入により生産性30%アップ!
    セル生産方式導入により
    生産性30%アップ!

    韓国 大型電子装置組立工場の生産ライン改善

    もっと見る

キーワード解説

製造業の現場ですぐ使える手法です。

製造業の品質管理の基本 4M変化点管理の進め方
製造業の品質管理用語(キーワード)解説 標準化とISO9000
強い工場のあるべき姿 製造業のリスクマネジメント
若手社員の教育訓練 FMEA(DRBFM)/FTA/リスクアセスメント事例
QC七つ道具 未然防止の使い方 品質工学(タグチメソッド)導入事例
市場クレーム対策の進め方 設計ミス防止対策
ヒューマンエラー対策の進め方 品質不良ゼロ達成の設計手法
QCサークル活動の進め方事例 海外委託生産における品質管理のポイント
4M変化点管理の進め方 IOTの品質管理への応用事例
2段階(5M/3P)なぜなぜ分析の進め方 TOC(制約条件理論)生産管理手法
中小製造業の組織設計 中小企業のトヨタ生産方式の導入事例
町工場でもできる品質管理 新製品の生産立上げ手順

製造業の品質管理の基本
★お客様第一主義【】 
★品質管理活動【】【】【】 
★未然予防の品質管理【
★信賞必罰【】 
★報連相【】 
★多品種少量生産工場の品質管理の基本【】【】【】【
★工程管理(プロセス管理)【】 
★自工程完結【1】【】【】 
★日常管理のサイクル【】【】【
★ルールを守る【】【】 
★検査【】【】 
★標準化【】【】 
★暗黙のルール【
★モグラたたき【】 
★再発防止・水平展開【】【】 
★三現主義(現場、現物、現実)【
★見える管理【】 
★プロ人材【】 
★PDCA【】 
★5W1H【】 
★認定/査定(アセスメント)【
★マネジメント3次元マトリクス【

製造業の品質管理用語(キーワード)解説
★多能工化【】 
★4M(5M、5M+1E、6M)【】 
★QCD(製造品質とは)【】 
★品質保証と品質管理【
★品質問題(クレーム、不良、慢性不良)【】 
★故障と故障モード【
★ヒューマンエラー(ポカミス)・ポカヨケ【】 
★要因と原因【】 
★因果関係と真の原因【
★もぐらたたき【】 
★暫定対策と恒久対策【】 
★固有技術と管理技術【
★是正処置と予防処置【】 
★5W1H【】 
★三現主義【】 
★なぜなぜ分析【
★特性要因図とQC工程図【】 
★設計FMEAと工程FMEA【】 
★FTA【
★品質工学(田口メソッド)【】 
★機能設計と信頼性設計【】 
★報連相(ホウレンソウ)【
★見える化【】 
★5S【】 
★検査の役割とは【】 
★QCサークル活動【

強い工場のあるべき姿
★品質問題多発の原因【】【】 
★中小企業 強い工場のあるべき姿【】【】 
★コトの品質【
★製造業復活のシナリオ【】 
★品質経営【】 
★企業改革・工場改革【】【
★経営トップのマネジメント【】 
★ものづくり白書 製造業の課題【】 
★人件費の適正水準【
★コスト競争力【

若手社員の教育訓練
★人材育成の進め方【】【】【】 
★熟練技能の継承【】【】【】 
★品質教育【
★コーチング【】 
★人材育成のしくみ【】 
★人事制度【1】 
★信賞必罰制度【
★職場内教育訓練【】 
★人材マップ【】 
★新人教育(OJT)【】 
★ノウハウの継承【1】
★多能工化【1】 
★間接業務の多能工化【

QC七つ道具 未然防止の使い方
★特性要因図とQC工程図【】 
★系統図とロジカルシンキング【1】 
★パレート図【
★層別【】 
★チェックシート【】 
★管理図(グラフ)【】 
★マトリクス図【1】 
★散布図【1】
★ヒストグラム【

市場クレーム対策の進め方
★モグラたたき品質管理からの脱出法【】 
★是正処置【】 
★再発防止【
★水平展開【】 
★予防処置【1】 
★標準化とはどめ【】 
★問題の放置【
★真の原因とは、しくみの不備までたどり着く【
★流出予防処置の種類は3通りある【】 
★不良対策がうまくいかない3つの理由【
★検査の仕組みを設計する【】【】 
★最優先で不良の流出を止める事【
★市場クレーム、不良流出をゼロにする【】 
★市場品質問題と品質管理のレベル【
★不良ゼロ対策の手順:7つのステップ【】 
★製造品質を良くすること=コストを下げる事【

ヒューマンエラー対策の進め方
★ヒューマンエラー 4つの要因【】【】 
★「異常」の検出【】 
★ヒューマンエラーの再発防止策【
★オフィス業務のヒューマンエラー対策【】 
★準備作業、間接作業のヒューマンエラー対策【
★ヒューマンエラーをゼロにする7つのアプローチ【】【】【】【】【】【
★ヒューマンエラー(ポカミス)対策とリスク評価【】【】【
★ヒューマンエラー(ポカミス)対策のうまくいかない理由【
★ヒューマンエラー(ポカミス)未然防止対策【】 
★IOT活用によるヒューマンエラー対策【
★自工程完結【】 
★自主検査【】 
★指差し呼称【】 
★ヒヤリハット【】【
★ハインリッヒの法則【

QCサークル活動の進め方事例
★QCサークル活動【】【】 
★攻めの改善活動【】 
★工場の3つの改善活動形態【
★改善活動の停滞する理由【1】 
★改善活動の形骸化【】 
★QCストーリー【
★生産現場の問題解決【】【】【】 
★負担の少ない改善活動【
★改善活動による人材育成【】 
★STPDサイクル【】 
★PDCAサイクル【

4M変化点管理の進め方
★4M管理の目的【】【】 
★4M管理の手順【】【】 
★4M管理の体系化【】【
★異常の定義と見える化【】【】【】 
★予測可能な変化点【】 
★突発的な変化点【
★重要要因・重要特性の管理【】 
★先手管理【】 
★特殊工程管理【
★トレーサビリティー管理【】 
★協力工場の4M管理【】【】 
★多品種少量生産の4M管理【
★未然予防の管理【】【】 
★4M管理にIOTを活用する【

2段階(5M/3P)で行うなぜなぜ分析の進め方(ロジカル・シンキング)
★なぜなぜ分析3つのパターン【】 
★なぜなぜ分析の事例(読者の質問)【】【
★トヨタ式なぜなぜ5回のルーツ【】 
★なぜなぜ分析がうまくいかない理由【
★慢性不良対策事例【】 
★2段階(5M/3P)なぜなぜ分析法【】 
★4M5E分析法【1】
★現場のカイゼンの意味とは【】 
★正しいクレーム対策書・報告書の書き方【】【
★品質対策書・クレーム対策書フォーマット【】 
★ロジカルシンキング【

中小製造業の組織設計
★組織図作成手順【】 
★個人商店経営から組織経営へ【】 
★権限移譲【1】 
★ライン組織【1】
★ライン&スタッフ組織【1】 
★マトリクス組織【1】 
★企業組織、共通の問題【1】
★組織が成り立つ三要素【】 
★組織の目的【】 
★組織力を高めるには【

町工場でもできる品質管理
★町工場の品質の悩み【】 
★町工場の品質教育【】 
★町工場の品質管理手法【】【】【

4M変化点管理の進め方
★4M管理の目的【】【】 
★4M管理の手順【】【】 
★4M管理の体系化【】【
★異常の定義と見える化【】【】【】 
★予測可能な変化点【】 
★突発的な変化点【
★重要要因・重要特性の管理【】 
★先手管理【】 
★特殊工程管理【
★トレーサビリティー管理【】 
★協力工場の4M管理【】【】 
★多品種少量生産の4M管理【
★未然予防の管理【】【】 
★4M管理にIOTを活用する【

標準化とISO9000
★報連相のルールを作る【】 
★業務システム構築方法【】 
★業務マニュアルの作り方【
★業務管理のしくみを作る【】 
★ルールはノウハウの結晶【】 
★ISO9000を正しく取得する方法【
★現場品質向上【】 
★経営品質向上【

製造業のリスクマネジメント
★問題の放置と仕方なし故意とは【】 
★対応の誤りが重大な危機を招く【
★企業の本当の危機とは【】 
★なぜ危機管理がうまくいかないのか?【
★企業が不祥事を起こす4つの兆候【

FMEA(DRBFM)/FTA/リスクアセスメント事例
★FMEAの目的【】【】 
★FMEA導入を成功させる7つのポイント【
★FMEA導入の問題点と検討事項【】 
★FMEAとFTAの解析方法の違い【
★FMEAとリスクアセスメントの組み合わせ解析【】 
★工程FMEA【】 
★DRBFM【
★市場のリスクを未然に回避する設計手法【】 
★未然予防のしくみ【】 
★FTA【】【
★リスクアセスメント【】【】 
★リスクマネジメント【】【】 
★信頼性設計と評価【
★安全性設計と評価【1】 
★電子ユニットのFMEA【】【】【】 
★ソフトウエアのFMEA【
★故障モード【】 
★FMEA簡易評価法の手順【】【】【】 
★潜在する市場トラブル【】【
★ボトムアップ解析【】 
★トップダウン解析【】 
★セルフFMEA【】 
★FMEAレビュー【

品質工学(タグチメソッド)導入事例
★品質工学とは【】 
★ロバスト設計とは【】 
★タグチメソッドとは【

設計ミス防止対策
★設計ノウハウシステム【】 
★設計のしくみの「めざすもの」【】 
★設計品質の作り込み【1】
★設計と製造の役割と品質保証【】 
★設計ミスと信頼性・安全性設計【
★リスクベース設計【】【】 
★設計ミス防止とお客様目線【】 
★過去トラを設計に取り込む【
★標準化と共通化【】 
★具体設計段階の品質確保【】 
★設計プロセスと品質管理【
★商品の信頼性と安全性【】 
★デザインレビューを有効に活用するには【
★QC工程図と工程設計【】 
★企画品質・設計品質・製造品質・使用品質【】 
★QFD【
★商品コンセプト【】 
★ヒューマンエラーの回避【】 
★FMEA/FTA【
★IATF16949(TS16949)の要求事項【

品質不良ゼロ達成の設計手法
★イグニッションスイッチ発煙対策事例【】【】 
★攻めの設計システム【
★想定外の市場トラブルはなぜ発生するのか【】 
★評価テスト依存の設計では品質に限界がある【
★守りの設計システム【】【】【】 
★自動車の市場トラブルの現状【
★認定(Validation)から査定(assessment)へ【

海外委託生産における品質管理のポイント
★海外工場委託生産管理の方法【】【】 
★品質改善日中工場の違いとは【
★工場監査・工程監査【】 
★監査チェックシート3点セット【】【
★取引基本契約締結のポイント【】 
★海外工場の品質管理の基本【】【】 
★工場の6M管理【
★企業連携【】 
★管理層のヘッドハンティング【】 
★海外工場の多品種少量生産管理【
★取引基本契約書【】 
★品質保証協定書【

IOTの品質管理への応用事例
★生産現場のIOTの4つの機能【】 
★IOTによる標準化・マニュアル化【
★現場にいるヒトのIOT武装化【】 
★中小企業のIOT導入・活用事例【】 
★IOTの目的【
★IOT導入のステップ【】 
★HMDの活用【】【

TOC(制約条件理論)生産管理手法
★TOC(制約条件理論)【】 
★スループット(付加価値生産性)【
★ボトルネック工程基準の生産管理手法【】 
★トヨタ式生産が多品種少量生産に向かないわけ【
★受注生産工場の生産管理:利益が出るポイント【
★中小製造業のMRPシステムの欠点を克服する【】 
★トヨタ式“ムダ取り”は本当に効果ある?【
★利益を飛躍的に向上させるスループット会計管理!【

中小企業のトヨタ生産方式の導入事例
★トヨタ生産方式【】【】 
★七つのムダの改善【】【】 
★トヨタ式改善の限界【
★強い工場【】【】 
★カンバン方式【】 
★現場のカイゼン【】 
★自働化【1】 
★ポカヨケ【1】
★自工程完結【

新製品の生産立上げ手順
★新製品の立ち上げとプロジェクトリーダ【】 
★新製品の試作【】 
★新製品の量産試作【
★初期流動管理【】 
★中国・アジア生産委託の注意点【】 
★新製品の垂直立上げ失敗の原因【

マニュアル販売

現場ですぐ使えるマニュアル・手引書(PDF版)詳細はこちらをご覧ください。

改善活動マニュアル

工場の改善活動には3つのレベルがあり、それぞれのテーマによって使い分け無ければならない

工場長の業務改革・品質改善活動マニュアル(3,000円)
new不良ゼロ対策 7つのステップ(3,000円)
攻めのQCサークル(小集団)活動マニュアル(1,500円)
多品種少量生産工場 生産性向上の攻めどことろ(3,000円)
工場管理マニュアル

中小企業の工場の管理、生産委託、若手社員のOJT・多能工化、問題解決手法など

現場管理者・監督者の品質管理基本マニュアル(3,000円)
新製品立上げと協力工場生産委託マニュアル(1,500円)
現場管理者・監督者の日常管理のしくみと運用マニュアル(3,000円)
体系的4M変更管理実践マニュアル(1,500円)
若手・中堅社員の「プロ人材」育成マニュアル(1,500円)
協力工場契約書雛形3点セット(3,000円)
品質対策マニュアル

工場の問題は発生前の異常を捉えて対策する。標準化を行い未然予防の考え方を徹底する

モグラたたきから脱出&再発防止対策マニュアル(3,000円)
リスク回避のヒューマンエラー再発防止対策マニュアル(3,000円)
工場監査チェックシート3点セット excel版(3,000円)
設計品質向上マニュアル

中小企業設計チームの設計改善、設計ミス防止対策手順、FMEA/FTA/リスクアセスメントなどの攻めの設計手法を紹介

FMEA/FTA/リスクアセスメント信頼性設計ミス然防止対策(3,000円)
製造工程のリスク評価とFMEA簡易評価法実施手順書(1,500円)
攻めの設計手法と設計ミス未然防止対策マニュアル(1,500円)

現場ですぐ使えるマニュアル・手引書(DVD版)詳細はこちらをご覧ください。

DVD版マニュアル

音声解説付きスライドショー

モグラたたきからの脱出&再発防止対策講座DVD(4,500円)
FMEA簡易評価法解説(入門編) DVD(4,500円)
ヒューマンエラー徹底対策講座 DVD(10,000円)
FMEA簡易評価法・FTA実施手順(実務編) DVD(10,000円)

無料サービス

充実した各種サービスをご利用ください。

  • 無料ネット相談

    製造業 品質改善の進め方
    不良対策、若手教育、FMEA導入など


    無料ネット相談はこちら
  • 無料メール講座

    工場の不良ゼロ対策講座《9回》
    工場長の工場改革講座《12回》
    設計品質向上対策講座《9回》

    無料メール講座はこちら
  • 無料品質管理用フォーマット

    工場ですぐ使える書式フォーマット、
    マニュアル


    無料品質管理用フォーマットはこちら
ページトップ